雑誌STORYで9か月連続で表紙を飾っているイナトモこと、稲沢朋子さんをご存じでしょうか。
稲沢朋子さんは「遅咲きのシンデレラ」と言われている通り、38歳の時にモデルデビューされた方です。
今回は稲沢朋子さんがノンストップに出演されていましたので、その時の様子も含めてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
Sponsored Links

稲沢朋子さんとは?

引用元:Instagram
引用元:Instagram

稲沢朋子さんは1974年2月27日生まれの現在42歳。


大きな口を開けて笑う「ビッグスマイル」が稲沢朋子さんのチャームポイント。


今でこそ、大きな口がチャームポイントと思えているとのことですが、昔はコンプレックスだったそう。
映画プリティウーマンに出ているジュリアロバーツの笑顔を見て、大きく笑うことに抵抗がなくなったそうです。


モデルさんですが、身長は164センチと小柄です。
でも小柄だと感じさせないくらい顔が小さいですね!


引用元:Isntagram
引用元:Isntagram



21歳で結婚して22歳で長女若菜さん、23歳で長男陸さんを出産しましたが、29歳で離婚されています。


また、25歳の時には母親が脳内出血で倒れ、介護を経験。
25歳と言えば、まだまだ周囲は仕事をしたり、自分の趣味に時間を使う人も多い中、妻業と子育てと介護をやっていくのはなかなか大変だったでしょうね。


現在、稲沢朋子さんは再婚はしておらず、シングルマザーです。
Sponsored Links

出身校や実家は?

稲沢朋子さんは神奈川県横浜市の出身ですが、出身校は特に情報がありません。


21歳で結婚して、22歳で長女を産んでいることを考えれば、4年制大学に通うことは難しそうですよね。
高校を卒業、もしくは短大卒業ではないでしょうか。


ご実家は祖父の世代から建設業を営んでいるそうで、離婚後は稲沢朋子さんも実家の経理事務の仕事をしていたそうです。


今は若菜さんは20歳、陸さんは18歳になり恋バナなどを話すほど仲がいいそうです。
子供の前で見せる稲沢朋子さんの笑顔はいつもよりいっそう素敵でした^^

子宮頸がんに その時元旦那さんに語ったこと

29歳で元旦那さんと離婚してシングルマザーになった稲沢朋子さん。
これから頑張るぞ、と思った矢先に子宮頸がんであることが発覚します。


初期のがんで転移もなかったので、手術で無事回復されています。


しかし、この時は子供たちのことを考えて、元旦那さんに「自分に何かあったら子供のことをよろしくお願いします」と電話をされたそうです。


命に関わることですから、その覚悟は相当なものだったんでしょうね。


そんな稲沢朋子さん。
現在モデルになって4年。


顔がこわばり優しい表情をつくることができないなど、いまだに試行錯誤中とのこと。


でも、そういったことを一切隠さず話されているところがかっこいいなぁ!と思いましたね。
そんな等身大モデル、というところが稲沢朋子さんが支持されるところなのかもしれません。


今後の活躍も楽しみにしています。