信じるか信じないかは、あなた次第です・・・この決まり文句でおなじみの関暁夫さん。
そんなMr.都市伝説である関暁夫さんってどこから情報仕入れているんでしょうね(^^;
今夜テレビ東京で放送される「やりすぎ都市伝説」ではアメリカ大統領選についてもつっこんだ話をされてるようです。
今回はそんな関暁夫さんについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
Sponsored Links

関暁夫さんとは?

関暁夫さんはこちら。

引用元: http://cdn2.natalie.mu
引用元: http://cdn2.natalie.mu

関暁夫さんは1975年生まれの41歳、東京都出身です。


2009年までは、お笑いコンビ「ハローバイバイ」の関暁夫さんとして活動されていましたが、2011年に「Mr.都市伝説 関暁夫」に改名されました。


そんな関暁夫さん。
中学のときにはいわゆるヤンキーだったそうですが、寿司屋に生まれたこともあって、将来的には家を継ぐことを考えていたそう。


調理師学校にも入学しましたが、自分が多汗症だということで、寿司を握ることを断念。
その調理師学校でのちに相方となる金成さんとも出会い、1996年にハローバイバイを結成します。


ハローバイバイの活動がなかなか軌道に乗らない中、番組のコーナーで好きだった都市伝説を披露し、芸人都市伝説キングとなります。


やはり好きなことで勝負するって強いんですね。


2006年には都市伝説の著書を出版し80万部以上を売り上げるなど、都市伝説テラーとしての地位を築き上げることになります。
Sponsored Links

関暁夫さんの情報源は?

関暁夫さんの都市伝説は、陰謀論なども多く、かなり個性的な都市伝説として有名です。


そんな関暁夫はどんなことろから情報を仕入れているんでしょうか。


関暁夫さんの様々な都市伝説を調べてみると、わりと昔から伝えられている話だったりします。
だから何か特別なところから情報を得ている、というわけはなく、世の中に普通に出ている情報をちょっと違う角度から見てストーリーを作る能力が高いんだと思うんですよね。


ストーリーがあると、人は「そうなんだ」と納得しやすいし、誘導もされやすい。


例えば、「リンカーンとケネディの奇妙な関係」として、二人が議員に初当選した年・副大統領候補になった年・大統領に就任した年がすべて100年後だった、ということを挙げられています。
たしかに「お~すげ~」とはなりますよね^^


ただ、別に特別な情報でもなんでもなくて、こういう皆が興味を持ちそうな話のネタを見つけてそれを話すのが上手いんですよね。


だって別にリンカーンとケネディの間に共通していない部分なんて他にいくらでもあるわけで。


そしてもっと必死になって探せばこの手のものはまだまだありそうじゃないですか。


関暁夫さんは、もともと都市伝説が好きだった
→好きなものって、自然とアンテナをはっているし、好きじゃない人に比べると気づきも多い
→その自分の得意分野にストーリーという形でオリジナリティを加えて人をひきつけているんだと思います。


関暁夫さんの場合、それがお笑いという手段ではなく、都市伝説だったんですね。


うまく誘導する、という意味合いでは、ビジネスをする身としては勉強になりますね。
もの1つ売るにも自然に誘導できないと売れないですからね(^^;

トランプ当選を予言!?

関暁夫さんはつい先日行われたアメリカ大統領選で、世間的にヒラリー・クリントン氏の勝利という雰囲気が漂う中で、ドナルド・トランプ大統領の勝利を予言していたそう。


おそらく関暁夫さんの都市伝説でよく出てくるイルミティナカードの中に、トランプ大統領を予言したものがあったそうなので、このあたりのお話が出てくるんでしょうかね!?


ちなみに、イルミティナカードとは、1982年にスティーブ・ジャクソン・ゲームズ社から発売されたカードゲームです。
イルミティナ、というのが世界を動かす闇の組織として有名なので、このイルミティナカードに描かれていることが現実になっている、と騒ぎになったカードです。


今夜の番組の中では、『僕の考えでは、「表向きの大統領がトランプ」というだけなんです。トランプ大統領の裏に隠された、黒幕は誰なのかをお伝えします。』とのことです。
いったいどんなストーリーが出てくるか、楽しみですね。