歌手の華原朋美さんが「急性ストレス反応」と診断されて、1か月の活動休止を発表されました。
がっつり「朋ちゃん」世代なNicoにとっては、とても心配で気になるニュースです。
今回は華原朋美さんをおそった急性ストレス反応についてその原因などについて取り上げたいと思います。

スポンサーリンク
Sponsored Links

華原朋美さんですが、現在、体調は割と落ち着いているが入院は必要とのことで、12月からレギュラー番組などにも復帰される予定とのことです。
・・・よかった!
もう、華原朋美さんには心底幸せになってほしい、と思っているので何かあるとすごく心配になってしまいます。


今回華原朋美さんが、急性ストレス反応になった原因ですが「家族間のトラブル」のようなものが有力なようです。
華原朋美さんは現在お付き合いされている一般男性がいらっしゃるのですが、その男性とのことで家族間で何か話が少しこじれたようですね。
ちなみに、その男性とのお付き合いは今も続いているそうですよ。


この急性ストレス反応(障害)ですが、症状としては不安、過敏、緊張、イライラ、集中力の低下などの精神症状や、動悸、呼吸困難、めまいなどの身体症状が現れる一過性の障害とのことです。
おおよそ数日から1か月ほどで症状は落ち着くようです。


過去のトラウマなどがあった場合にそれが引き金になることもあるようですね。


自動車事故の被害者などで、その15%~20%の方がかかる症状でもあるそう。
ただ、詳しいことはまだあまりわかっていないそうです。

Sponsored Links

治療法としては、薬物療法や精神療法が用いられるとのことですが、原因などが個々によって違うでしょうし、症状もまた異なってくるので一概に「これをすれば治ります」と言えない感じですね。


基本的に、「生命や安全に対する重大な脅威を体験したり、目撃したりすること」が典型的な原因になるとのことなので、華原朋美さんも過去のつらかった時期の経験がいまだに心の奥底には残っているのかもしれませんね。


いろんな掲示板を読んでいると、急性ストレス反応にかかる人は割と多いようで、やはり仕事をしている場合は一月から数か月くらい休職する方が多いようです。
仕事も大事ですが、まずは自分の体と心が第一ですからね。


華原朋美さんも、ここでしっかり休んでまた素敵な笑顔と歌声を聞かせてもらいたいです!