NHKの青山祐子アナが第4子を妊娠している、ということが話題になっていますね。
もうすでに安定期に入っているそうで来年春に出産予定とのこと。
青山祐子アナは出産でお休みする前までは、「スタジオパークからこんにちは」の司会を務めるなど人気アナウンサーの一人でした。
今回は青山祐子アナや旦那さんの噂についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
Sponsored Links

青山祐子アナとは?

青山祐子アナはこちら。

引用元:K7blog
引用元:K7blog



1972年生まれの43歳。


筑波大学を卒業後、1995年にNHKに入局します。


新体操や弓道などスポーツが万能だったこともあって、NHKではスポーツ担当のキャスターとして活躍される一方で、『ニュースウオッチ9』や『スタジオパークからこんにちは』など様々な番組に出演するなど名実ともに人気アナとして活躍されていました。


そんな青山祐子アナ。
私生活では、2011年には医療福祉関連会社役員の方と結婚


2012年3月に第一子男児を出産し、その後も順調に2013年6月に第二子女児を出産、2015年7月に第三子男児を出産、そして今回報道された第4子を妊娠。


ということで、産休育休により最近はテレビでお見掛けしていませんね(^^;

Sponsored Links

青山祐子アナの旦那さんがクビ!?

第4子妊娠中で幸せいっぱいな青山祐子アナと旦那さまだと思いますが。


青山祐子アナの旦那さまは、谷元樹さんという方で結構いろんな有名人の方が当時の結婚式のお写真などをアップされています。


人脈の広さがうかがえますね。


そんなお二人の写真がこちら。

引用元:吾方佑名オフィシャルブログ
引用元:吾方佑名オフィシャルブログ



谷元樹さんはアメリカのコーネル大学を卒業した帰国子女で、JPモルガンでディーラーを務めるなどバリバリの外資系金融マンでした。


その後、医療法人のCOOに抜擢され、青山祐子アナと結婚。


当時の年収は5000万ほどだといわれています。


なので、住んでいる港区のマンションの家賃は130万とも。


旦那さんだけで5000万、そこに青山祐子アナの稼ぎがおそらく1000万くらいでしょうか。
・・・家賃130万なんて余裕で払えますもんね(^^;


そんなセレブ生活真っ只中の青山祐子アナですが、どうやら旦那さんはその後、医療法人をクビになった?との噂が。


帰国子女なので英語はペラペラ。
大手外資金融での経験も買われての抜擢だったそうですが、金融機関との関係悪化など、思うような結果が出せなかったのでクビになったといわれています。


ご本人に弁護士の話だと、クビになったのではなく、任期満了によるものだ、ということでしたが、真相はどうなのでしょうか。


ともあれ、第4子妊娠中ということで、当面は仕事復帰できない青山祐子アナですが、旦那さんの今の状況を考えれば、青山祐子アナが出産後にテレビで活躍する姿を見れるのも意外と早いかもしれませんね。

神田うのにブログの削除依頼?

青山祐子アナのセレブ生活は、他にも1回10万円のエステに通っているなどいろいろと伝わってくるのですが、交友関係も華やかで、セレブ芸能人である神田うのさんとも仲がよいそうです。


そして、問題となったのが青山祐子アナが第2子の妊娠したとき。
第2子妊娠を最初に発表したのが神田うのさんのブログだったそうなんですね。


もともと、NHKというのはあまり派手さや豪華さというものを前面に出すのはよろしくない、という風潮があるそう。
公共放送なので、みんなのNHKというイメージがありますからね(^^;


しかし、青山祐子アナは結婚式の時も、仲がよかった神田うのさんがプロデュースしたドレスを着てうのさんのブログに登場するなど、派手なイメージが表に出てしまっていたんですね。


そこでNHKの上層部から注意を受けていたにも関わらず、またうのさんのブログに登場して妊娠発表となったもんだから局内上層部の怒りをかってしまったというもの。


第2子妊娠発表のブログについては、NHKからうのさんに削除依頼がいったのだとか。


派手婚やるのもセレブ生活するのもまったく構わないと思うのですが、会社に所属している人であるからには、ある程度会社の方針に従った方がいいとは思いますがね(^^;
それが嫌ならフリーになれば自由にやれますけどね!


そんな青山祐子アナ。
今後は子だくさんアナウンサーとして頑張っていかれるのでしょうか。


ひとまず、無事に出産されてまた画面でお会いできるのを期待しています。
妊娠おめでとうございます~