今日18日はいよいよクラブW杯決勝 レアル・マドリード vs. 鹿島アントラーズが行われます。
20世紀最高のクラブチームと言われるレアルとの対戦ですからとにかく興奮しますよね。
今回は応援の意味も込めて、鹿島アントラーズの注目選手の一人である昌子源(しょうじげん)選手についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
Sponsored Links

昌子源選手とは?

昌子源選手はこちら。

引用元:ツイッター
引用元:ツイッター

引用元:ツイッター
引用元:ツイッター

昌子源選手は1992年12月11日生まれの24歳。


所属は鹿島アントラーズで日本代表メンバーでです。
ポジションはディフェンダー(センターバック)


センターバックというのは、ゴール前で真ん中を守る選手のことを指します。
ここにいる選手が抜かれてしまうと、相手チームの選手はゴールにそのままいくことができるので守りの砦といわれているんですね。


ただ、守りばかりではなく、場面によっては攻撃に参加することも求められるという多様な働きが求められるポジションでもあります。


そんな昌子源選手は兵庫県神戸市出身。


小学校時代に地元のフレスカ神戸に入団してサッカーを始め、中学校では、ガンバ大阪ジュニアユースに入団します。


しかし、中学2年になるころに膝を負傷し練習がままならない、そして中学3年生では多感な時期ということ重なって、ガンバ大阪ジュニアユースを退団することに。


ここでしばらくサッカーとは離れることになります。


しかし、進路が決まっていなかった昌子源選手に米子北高校サッカー部のコーチの中村さんが練習参加に誘い、それがきっかけとなって米子北高校でまたサッカーを始めることになります。


ちなみに、練習に参加した時点では昌子源選手はサッカーをするつもりはなく、スパイクも練習着ももっていかなかったそうですが、ご両親の考えで母親がこっそり持参していて無事サッカーの練習に参加することになったそう。


高校では、フォワードからセンターバックへポジションを変えるように命じられ、戸惑いながらもセンターバックとしての才能を開花させていくことになります。


その甲斐もあって、高校3年になるころには、U-19日本代表候補に召集されるまでに。


ちなみに、フォワードとは、相手ゴールに一番近い場所で得点を取る役割をまかされているポジションのことです。


ですので、フォワードとセンターバックではチーム内での役割がずいぶん違う、ということになりますね。


そして、2011年に現在の所属チームである鹿島アントラーズに入団します。


また、2014年のリーグ戦ではJリーグ優秀選手賞も獲得されています。
Sponsored Links

昌子源選手の父や姉、彼女について

昌子源選手。
父親の昌子力(しょうじちから)さん姫路独協大学のサッカー部総監督です。

引用元:姫路獨協大学サッカー部HP
引用元:姫路獨協大学サッカー部HP



昌子源選手が産まれた時には父親の力さんはもうサッカー指導者の道にいたそう。


生まれた時から家の中でふわふわのサッカーボールで遊んだりしていたそうですが、本格的にサッカーの道に入ったのは父親の力さんから言われたからではなく、小学校の友達がサッカーをやるから、という理由だったそう。


特に誰かから言われたわけはなく、自分で興味を持ったんですね。


中学時代に、昌子源選手がサッカーから離れていたにも関わらず米子北高校への進学を決めたときに声をかけてくれたサッカー部コーチの中村さんは、父親の力さんがJFAのB級ライセンスを受講する人たちのインストラクターをやっていた時のアシスタントとして参加していたそう。


父親の力さんは決して息子にサッカーを強制することはなかったけれども、そういった縁で昌子源選手がまたサッカーに戻ることになったことを考えると、やはりサッカーでつながっている親子なんだなぁと感じますね^^


ちなみに、昌子源選手の母親もママさんサッカーをされていたそうです。


そして、昌子源選手にはお姉さんもいらっしゃいます。
お姉さんの昌子カエデさんはこちら。
引用元:Simplog
引用元:Simplog



アートディレクターや女優、シンガーソングライター、ファッションブロガーとして活動されています。


ドラマ「Nのために」では、島の生徒役で出演されていたそうです。
引用元:Simplog
引用元:Simplog



ちなみに、お姉さんも大学時代はサッカー部のマネージャーを務めるなどやはりサッカー一家なんだなぁと思いますね。


そして、年ごろの昌子源選手に彼女はいるの?ということなのですが。
全く情報がありません。


いてもおかしくないですがねぇ~。
オフの日も野球観戦とかにいってる話はでてくるのですが。


彼女がいたとしても、ばれると騒がれるから隠しているとは思いますが、果たして??

昌子源選手の年俸や移籍の話は!?

昌子源選手の年俸ですが、2016年は3000万円とのことです。


過去の年俸推移はこんな感じです。


2015年:2000万円
2014年:550万円
2013年:480万円
2012年:360万円
2011年:360万円


2015年、2016年は日本代表にも選ばれていますからね。
これからの活躍も期待されるところです。


移籍にについてですが、昌子源選手は、秋ごろガンバ大阪が獲得したがっている、という話が一部報道ででました。
実際にどうなるのかはわかりませんが、日本代表にも選出されるセンタ―バックということで、他のチームからほしい!と言われても何も不思議ではないですよね。


とにもかくにも、今夜のレアルとの試合。
欧州王者を相手にどこまで鹿島が戦えるか。
テレビの前で応援しています!!



➡植田直通選手についての記事はこちら。

植田直通の姉や彼女は?Mステに出演?年俸もチェック!