クラブW杯、レアルとの対戦が近づいてきた鹿島アントラーズ
もうここまで来たら、とにかく全力を出し切ってがむしゃらにやってもらいたいですね。
今回は、そんな鹿島アントラーズの中で実力はもちろんのこと見た目もかっこいい山本脩斗選手についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
Sponsored Links

山本脩斗選手とは?

山本 脩斗(やまもとしゅうと)選手はこちら。

引用元:モアイ
引用元:モアイ

引用元:モアイ
引用元:モアイ



さわやかイケメンですねぇ~。


山本脩斗選手は、1985年6月1日生まれの31歳。


ポジションはDF(左サイドバック)です。
引用元:サッカーのお話
引用元:サッカーのお話

サイドバックとは、ディフェンダーの両脇の2人の事をいい、自分のサイドを守りながら、相手を追いやることも求められます。
また、時間をかけながら味方の守備を増やすことも役割の一つで、とにかく運動量が多いポジションです。


そんな山本脩斗選手は岩手県盛岡市出身。


小学5年生のときは上田サッカースポーツ少年団に所属。
中学は岩手県の北松園中学校、その後盛岡商高校では2年生からレギュラー出場、早稲田大学では北京オリンピック日本代表候補にも選出されています。


2008年にはジュビロ磐田へ内定していたものの原発性左鎖骨下静脈血栓症(パジェット・シュレッター症候群)を発症。
それを乗り越えて、同年6月にはジュビロ磐田と正式に契約します。


ちなみに、パジェット・シュレッター症候群は、過激な運動などによって鎖骨下やわきの下の静脈が内膜損傷を受けて血流が局所的にふさがってしまうという症状がでるそう。
ただ、原因についてははっきりとはわかっていないそうです。


その後、2009年にも同じ病気を発症
試合に出れないなどなかなか思うような結果が出せない時期も。


しかし、山本脩斗選手は、ジュビロ磐田時代のことをこのようにおっしゃっています。

「プレーには影響はしてないです。ジュビロに入り、活躍できなかったのは自分のせい。要所要所でチャンスをもらいながら、継続して高いパフォーマンスを発揮できなかった」

言い訳はしたくないんでしょうね。
メンタルが強いなぁとおもいます。


2013年には現在の所属チームである鹿島アントラーズへ移籍
そろそろベテランの域に入ってくるとおもうのですが、ご本人は『自分ではベテランの域に入った感覚は一切ない』とのこと。


まだまだやれるぞ!ということですね。

Sponsored Links

山本脩斗選手の嫁と子供は?

さわやかイケメンな山本脩斗選手。


ジュビロ磐田時代、25歳の時にご結婚されています。
奥様は2歳年下の有加里さん


病気を発症したときも親身に看護してくれたそう。
また、2013年に第1子となる男の子が産まれています。

山本脩斗選手の年俸は?

山本脩斗選手の年俸は2016年は3500万円です。


ちなみに、過去の年俸はこのような具合です。


2015年・・・2500万円
2014年・・・1200万円
2013年・・・1300万円
2012年・・・1000万円
2011年・・・780万円


今や、アントラーズ生え抜きの選手に見えるくらいの存在感を放っている山本脩斗選手。


今夜の試合でも期待しています!!



➡同僚の昌子源選手の記事はこちら。

昌子源の父や姉、彼女が気になる!移籍や年俸についてもチェック!