トイレ掃除、お好きですか??
Nicoは好きではない・・・でも、汚いのが苦手なもので、やらなきゃ!と義務感にかられつつやっております(楽しくやれるようになりたい!)
そんなトイレ掃除をぐいぐいやっていらっしゃる芸人さんがいらっしゃるんです。


どきどきキャンプ佐藤満春さんです。

引用元:佐藤満春さんTwitter
引用元:佐藤満春さんTwitter



今回は、佐藤満春さんについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
Sponsored Links

佐藤満春さんがトイレ掃除に興味を持ち始めた理由は、「人見知りだったから」だそうです。
楽屋でたくさんの芸人さん達と交流するのが苦手で、人がいないトイレにこもることが多かったそう。
トイレにこもると、トイレっていろんな形があるんだなぁなんてだんだん興味が出てきたそう。


そこからトイレ掃除道を極めていき、今ではそれが仕事につながっています。
例えば、トイレに関する講演会やトークライブなども行っているんですよね。
過去には「日本のトイレ事情と佐藤の諸事情」というトークライブとかされててちょっと面白そう。


一つのことを徹底的に極めると、それが仕事になったりするんですよね。
そして、自分が実力を発揮できる道はどこに潜んでいるかわからない、ということもいえますね。


人見知り、といえば普通、マイナスなイメージしかありません。
でも自分の個性を受け入れて、出会ったものから自分の道を見いだしていく、というのはすごく参考になります。


ちなみに、佐藤満春さんは2週間に1度はトイレがずらりと並ぶショールームの見学に行かれるそうです。


トイレがこんなに並ぶ空間はショールームしかない、ということで、最新のトイレ情報を得るためにも足しげく通われているんですね。
さすがですね。
こういうことの積み重ねが仕事に繋がるんでしょうね。


そして佐藤満春さんのトイレに対する情熱は止まることはなく、「ペットのようなものだ」とおっしゃっていました^^。
トイレそれぞれに個性があり、生き様が表れているように感じるそうです。


面白い発想ですね。


Sponsored Links

そんな面白い発想をもつ佐藤満春さん、実は放送作家としての一面もあります。
日本テレビ系の朝の情報番組「PON!」や同じ日本テレビで放送されている情報バラエティー「スッキリ!!」で構成を担当。
また、芸人のオードリーのお二人もお世話になっているそうです。


オードリーのお話だと、佐藤満春さんはとにかく真面目で情報集めをするのが得意。
芸人さんの間では「公務員芸人」と言われているそうです。
うまい表現ですね。


そんな佐藤満春さん。
本日11月10日にサトミツ&ザ・トイレッツという世界に一つのトイレバンドでデビューされました。
なぜ今日デビューなのかというと、11月10日は「11(いい)10(ト)イレ」ということで、「トイレの日」なんですね。
一般社団法人日本トイレ協会が定めた記念日です。


ちなみに、このバンド。
参加メンバーが豪華で、GOMES THE HITMANの山田稔明さん、キンモクセイの伊藤俊吾さんと佐々木良さん、元ゲントウキの伊藤健太さん、元くるりの森信行さんといったアーティストが参加されています。


サトミツ&ザ・トイレッツは、小学校でトイレに行けない(大便をしたいけどはずかしい!)という小学生を少しでも減らしたい、という理由で結成されたバンドです。
なので、デビュー曲も「あしたトイレに行こう」です。


恥ずかしくてトイレに行けない・・・とかなんだか懐かしいですね( *´艸`)。


そんな佐藤満春さん、私生活は一般人の奥様とお子さんがいらっしゃるそうです。
佐藤満春さんが家でもトイレをピカピカにされてることを想像すると、奥様は助かってるんじゃないかなぁと思います。
・・・少なくともNicoは旦那さんがトイレをピカピカにしてくれたら嬉しいですね!


ちなみに、佐藤満春さんはトイレ掃除だけでなく、排水口のぬめりとり、シャワーヘッドの垢とり、換気扇の油汚れ落としなどについても、以前テレビで語っていらっしゃったので、綺麗好きなんでしょうね。


潔癖症と綺麗好きのラインって難しいですが、家中ピカピカになるんだったら家族はうれしいですよね・・・ただし、同じレベルの掃除を強要されるとつらいけど(^^;。


それにしても、トイレ掃除をすると金運が上がる、と言われていますが、佐藤満春さんの場合、ダイレクトに仕事につながっているのである意味当たっているかもしれません^^。


Nicoもトイレ掃除に励みます!!