24日(土)18時30分から「全日本フィギュアスケート選手権2016女子ショートプログラム」が放送されます。
浅田真央選手、宮原知子選手、本田真凜選手などベテランから若手まで注目選手がたくさん出場されますね。
本当に日本のフィギュアスケートの層は厚いなぁと感じます。
今回はその中から、今シーズンからシニアに参戦の樋口新葉(ひぐちわかば)選手についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
Sponsored Links

樋口新葉選手とは?

樋口新葉選手はこちら。

引用元:ノエビア
引用元:ノエビア



引用元:日本スケート連盟
引用元:日本スケート連盟



可愛いと評判の樋口新葉選手。


樋口新葉選手は2001年1月2日生まれの15歳です。
東京都出身とのことですが、実家の情報などは特にでていないようですね。


スケートを始めたのは3歳の時。
樋口新葉選手の母親は、女の子が生まれたらスケートをさせよう、と思っていたらしく、母親の勧めで始めたそう。


まだ物心ついていないでしょうから、樋口新葉選手的には、「気がついたら滑っていた」そうです。


スケート教室に通い始めたのは幼稚園のころ。


その後、開智日本橋学園中学校に進学に、現在は、日本橋女学館高等学校に在学中です。


中学校では、スケートで授業に出られない時には、学校の先生とメールでやりとりをしながら、課題の提出などをこなされていたそう。
テストなんかもあるからほんと大変だろうなぁと思います。


そんな甲斐もあって、2014年、2015年の全日本ジュニア選手権は2連覇
また2015年は全日本選手権でも2位となり表彰台にのっています。


2016年は、世界ジュニア選手権3位、ロンバルディアトロフィー優勝、 トロフィーフランス3位、 NHK杯で4位とメキメキと頭角を現しています。


普段の練習では、1時間を2つにわけて練習し、合間にあのイチロー選手なども取り入れている「初動負荷」のトレーニングも取り入れているそう。


初動負荷トレーニングとは、

神経と筋の機能に着目し、その協調性や相互作用を高めることを可能にし、しなやかで精緻な動作を追究・獲得できる

というものだそう。


こういったトレーニングを取り入れていることも現在の樋口新葉選手の活躍に結びついているんでしょうね。

樋口新葉選手のご両親と日常

樋口新葉選手。
母親の勧めでスケートを始めたとのことですが、ご両親がどういう方なのかなど詳しい話はないようです。


ご兄弟はお兄さんとお姉さんがいらっしゃるようです。


趣味は音楽と映画鑑賞ということですが、普段は洋楽をよく聴くそうで、テイラー・スイフトの曲が好きとのこと。


また、競技の際はバッチリメイクのフィギュアの選手ですが、樋口新葉選手は普段はメイクはされないそう。
まだ若いからメイクしなくても十分いけますからね^^

Sponsored Links

樋口新葉選手と樋口一葉さんとの関係は?

ネット上では樋口新葉選手と樋口一葉さんがよく検索されているようです。


樋口一葉さんは「たけくらべ」などを書いた小説家で5千円札でおなじみの方ですね。


確かに、名前が一文字違い


何か関係があるのかと思って調べてみましたが、特に関係はないようですね。


樋口一葉さんは24歳で肺結核で亡くなれていて、生涯独身だったそうです。


ただ、ネット上に「樋口一葉の子孫が妹の同級生にいる」という書き込みなどもありなんかがあるため、真偽のほどは不明ですが、樋口一葉さんの直系でないご子孫はいらっしゃるのかもしれませんね。


いずれにしても樋口新葉選手とは関係なさそうです^^


そんな樋口新葉選手。
全日本選手権ではどのような戦いを見せてくれるかとても楽しみです!