ラグビーレフリーって職業ご存じでしょうか。
ラグビー競技も五郎丸選手などのスター選手が排出されて一気に人気が高まりましたよね。
そんなラグビーの審判をされるのがこのラグビーレフリーという職業です。
このラグビーレフリーに女性の方がりらっしゃるんですよね。
今回は女性ラグビーレフリーである川崎桜子さんについてご紹介します。

スポンサーリンク
Sponsored Links

川崎桜子さんとは?

1993 年生まれで11月29日で23歳。
神奈川県川崎市ご出身です。


こちらの方ですね。

引用元:公益財団法人 日本ラグビーフットボール協会
引用元:公益財団法人 日本ラグビーフットボール協会



綺麗な方ですねぇ~。


小学部から高等部まで玉川学園に在籍し、高等部のクラブ活動では、ラグビー部に所属しマネージャーを務めていたそうです。
その後、ラグビーへの情熱に溢れた川崎桜子さんは、2012年4月に帝京大学に入学し、ラグビー部に入部します。
なんと、強豪大学で初の女子選手として在籍されたんですね!
すごいラグビー愛。


その後、2年生のとき、怪我をして選手生活をあきらめることになります。
しかし、、帝京大学の岩出監督の勧めもあり、レフェリーの道に進むことに。
いやぁ、本当にラグビーが好きなんですね。

Sponsored Links

川崎桜子さんのラグビーレフリーの経歴

川崎桜子さんは、日本ラグビー協会「女子レフリーアカデミー制度」の第2期生として、世界に通用するレフリーとしての技術を習得されます。
その後、2014年5月には、オランダのアムステルダムセブンズで国際デビューし、ワールドラグビー女子セブンズシリーズ2015-2016の女子エリート審判にも入っているそうです。


国際大会のキャリアは順調に積まれていますね。


現在のランクは、「日本協会公認 女子A級レフリー」というランクで、日本の女性レフリーの中ではトップランクのようですね。


そんな川崎桜子さん。
株式会社山小電機製作所に所属しながらレフリーをされています。


そして川崎桜子さんが一躍注目を浴びた出来事といえば、リオオリンピック
リオ五輪の7人制ラグビーのレフリーに選出されたことです。
今春大学を卒業したまだまだ若手での選出。


大抜擢ですね。
相当期待されている証拠だと思いま。!



川崎桜子さんは、今後の目標として、「2020年東京オリンピックを吹くこと」と言っています。
いやぁ、これも夢ではなさそうですね。

川崎桜子さんの彼氏や結婚

綺麗な女性にはつきまとう彼氏や結婚の話ですが(^^;。
まだお若いので結婚はないようですね。
また、特に彼氏などの情報は出ていません。


国際大会などで忙しいことを考えると彼氏との時間を作るのも難しそうですよね。
ただ、これまで男性と一緒にラグビーをやってきたわけですから、そういったところで恋バナなどはあったのかも!?しれませんね。
今後何か話題になることもあるかもしれません^^。




とはいえ、東京オリンピックという目標もありますし、今はレフリーとして頑張りたい時なのではないでしょうかね。
今後の活躍を期待しています!