ジブリアニメ、「猫の恩返し」、相変わらず人気があります。
猫の恩返しと言えば、同じ監督でもう一つ有名な作品が「耳をすませば」ですね。
原作者の柊あおいさんの「星の瞳のシルエット」が愛読書だった私としてははずせない作品です。
ということで、今回は「耳をすませば」の舞台になった場所についてご紹介します。

スポンサーリンク
Sponsored Links

耳をすませばとは??

「耳をすませば」は『りぼん』で連載されていた柊あおいさん原作のアニメです。

引用元:amass.jp
引用元:amass.jp



(以下、ざ~っくり内容にふれてるのでご注意!)


主人公は月島雫という中学1年生。
読書が好きなしずくは、図書館で本を貸し出すときの貸出カードにとある男性の名前(天沢聖司)をよく見かけ、次第に興味がわいてきます。


そんなとき、父にお弁当を届けるために乗った電車で出会った猫に導かれるように、不思議なアンティークショップに迷い込むことになる、というところから物語が始まります。
そのアンティークショップの店主が雫が気になっていた天沢聖司のおじいさんだった、というなんともロマンティックな話ですねぇ( *´艸`)。

あの夜景はどこ?

ずばり「都立桜が丘公園ゆうひの丘」(住所:〒206-0021 東京都多摩市連光寺5丁目 TEL 042-375-1240)です。

引用元:~公園に行きたくなるサイト~公園へ行こう!
引用元:~公園に行きたくなるサイト~公園へ行こう!



耳をすませばにも登場するスポットとしても有名ですが、他にも様々なロケ地に使われています。
例えば、が出演したドラマ「最後の約束」にも登場しています。
聖蹟桜ヶ丘の町並みから奥には多摩川や府中・日野市まで眺めることができます。
芝生などもあって、昼間に訪れてもいい場所ですね。


アクセスですが、
小田急多摩線「小田急永山駅」、京王相模原線「永山駅」から京王バス聖蹟桜ヶ丘駅行き、または聖ヶ丘団地行きで「桜ヶ丘公園西口」下車1分
京王線「聖蹟桜ヶ丘駅」から京王バス永山駅行き「桜ヶ丘公園西口」下車1分
となっています。

Sponsored Links

雫が住む団地も気になる・・・

雫が住んでいる団地とされているのが「愛宕団地」です。
このあたりは団地がいくつかあり、この団地!と特定はされていないようですが、このあたりが舞台だといわれています。

引用元:マイナビニュース
引用元:マイナビニュース



なお、聖蹟桜ヶ丘商店街では、『耳をすませばモデル地案内マップ』というものを作成されています。
それがこちら。
引用元:せいせきShop.com
引用元:せいせきShop.com



もっといろいろ散策してみたい、という方はこちらを活用されるといいですね!
一度足を運んでみると新しい発見があるかもしれません^^。