3日にNHKで「珍獣と暮らしてみないか」という番組が放送されます。
絶滅の危機に直面している珍獣たちがいる施設に、芸能人が親子で滞在して、自然と共生することの大切さを伝えていく、という番組なのですが。


ここになんとも面白い見た目のワニが登場するというので調査!

スポンサーリンク
Sponsored Links

「インドガビアル」という名前のワニらしいのですが、ご存知ですか?


このインドガビアル。
なんかすごく目を引く見た目なんですよ^^。


長~い口(くちさき)とまるできのこのように見える鼻、そしてたくさんはえている歯が特徴的です。

大きさは全長4メートルから6メートルくらい。

でも悲しいかなインドガビアルは、インド、ネパールのみに生息するワニで、現在は絶滅危惧種なんです。
昔は、パキスタンなどにも生息していたようですが・・・。


乱獲や生息地の開発などにより、どんどん個体数が減ってしまったようですね。
ワニ皮が目的で捕獲されたり、食用や薬用のために、どんどん捕獲された経緯があるようです。


人工繁殖などもされているようですが、なかなかうまくいかないようです。
人間の欲深さで動物たちが犠牲になってしまうのはほんとに悲しいですね・・・。


Sponsored Links

インドガビアルの住処は、水が綺麗な大きな河川で、陸上は苦手だそう。
ほとんと陸上には上がらないそうですが、日光浴の時は陸上に上がってくるそうです。
どうも陸上で活発に動けるほど4本の脚が強くないようですね。


陸上でもがつがつしてそうに見えて、かわいいやつです^^。


インドガビアルが主食としてのは魚で、水中でくちさきを振り回して魚をとって食べているそう。


そのため、水の抵抗ができるだけ受けないように、くちさきが細長くなっている、と考えられています。


動物の進化ってすごいですね^^。


…といろいろインドガビアルのことを知っていくと、このインドガビアルを実際に見てみたくなりますね。


で、日本で実際にインドガビアルに会える場所があるのかなぁ~と調べてみたのですが、どうもあるみたいですね。


横浜の野毛山動物園で写真を撮っている方がいらっしゃるようです。
あと、名古屋の東山動植物園にもいるようですね。


動物のコンディションなどもあるかと思うので、見学に行く際には、念のためインドガビアルがいるか事前に問い合わせてから出かけると確実ですね!


私も今度見に行ってきます♪