俳優の「佐藤健」さん主演で、人気コミックの「亜人」が映画実写化が決定しました!


佐藤健さん、すごく実力のある俳優さんですよね。
いろんな監督さんからご指名が入る方ですよね。

スポンサーリンク
Sponsored Links

この人気コミック「亜人」ですが、桜井画門さんにより描かれているもので『good!アフタヌーン』(講談社)で連載されています。


2015年には劇場でアニメ化、2016年にはテレビアニメ化されている、ということなのですごく人気なのがわかりますね。


どんな内容かというと、死ぬことがない新生物「亜人」をめぐるお話です。
アフリカの戦場で不死身の新生物「亜人」が発見され、「死なない」ということ以外は普通の人間と変わらないこの「亜人」と、それを追求して実験したい日本政府との攻防が描かれているSF作品です。


バトル・サヴァイヴ要素満載の亜人の逃走劇ですね!!


普通に映画実写化難しそう(^^;。


この「亜人」を「踊る大捜査線」シリーズの本広克行監督がと映画「るろうに剣心」のアクションチームとがタッグを組んで映画化されるそうです。


Sponsored Links

実写化が難しそうとはいえ、佐藤健さんが主演なら期待できるなぁと思っている私です。


映画「るろうに剣心」の時も、佐藤健さんの役者魂には素直に「すごいなぁ」と思いました。
本人も「役者生命が終わるくらいの覚悟で、本気の斬り合いにみえるよう練習しました」と語っておられましたね。


また、「るろうに剣心」ではアクションシーンもスタントマンを使わずにご本人がやりたい、ということでかかんに挑んでいらっしゃったので、今回の「亜人」でもまたすごいアクションやバトルシーンが見られるのではないかと期待されますね!


そして、今回の「亜人」もどうやらスタントマンを使わずに佐藤健さんご自身で様々なアクションに挑まれるようです。
ほんとすごい・・・。


この「亜人」の今週末にクランクインで来年の夏には完成するとのこと。


ちなみに、オファーは2年前にあったそうです。
佐藤健さんはそのころから「映画化する意義がしっかりと見えた。死なないという特性を利用して、今までにないアクション映画がつくれる」と撮影を待ち望んでいらっしゃったそうです。


原作は結構ハードなシーンも多いので、それがどのように映画で再現されるのか楽しみですね。


絶対見に行きます♪