あなたはお気に入りのアナウンサーっていますか?
アナウンサーの方って所属する局によってもなんとなく雰囲気とか系統ってあったりしますよね。
今回はご紹介するのはNHKのアナウンサーである雨宮萌果さん。
なかなかいろんな話題のあるアナウンサーさんです^^。

スポンサーリンク
Sponsored Links

雨宮萌果アナとは?

雨宮萌果(あめみやもえか)アナは1986年生まれの30歳。
法政大学を卒業後、2011年にNHKに入局されています。
雨宮萌果アナはこちら。

引用元:http://jyoshiana.net/150.html
引用元:http://jyoshiana.net/150.html

ちなみに、法政大学時代は落研に所属し、全国女性落語大会で優秀賞を受賞するほどの実力だそうです。


NHK入局後は、沖縄、福岡と異動されて、2016年3月より東京アナウンス室に配属。
2016年の3月からはあさイチのリポーターとしても活躍されています。


第二の有働由美子アナ候補のうちの一人じゃないでしょうか。


また、雨宮萌果アナの特技は落語のほかにカラオケや即興ダンスとのこと。
アナウンサーになっていなかったらブロードウェーミュージカル女優になりたかったそう。


やはり芸能関係に興味があるんですね。


そして、もはやネット上ではお決まりの質問?のようになってきている、雨宮萌果アナのバストカップについてですが。
NHKのアナウンサーだからわからないでしょう??と思ったんですけど、噂ではBなんだとか。


いやもう、確認のしようはないですけどね(;・∀・)
こういうのは個人の妄想の域にとどめておくほうが楽しくていいですよね。

声が聞きつらい??

雨宮萌果アナといえば、話題になるのが、「声」が聞きづらい、というものです。
・・・本当だったらアナウンサーとしては致命的な感じがしますが。


実際に話しているのを聞いていても聞きづらい感じは全くありませんが。
ただ、見た目より声のイメージが低いなぁと思うくらいですかね。
むしろプラスなギャップです。


苦情がきている、というのは大げさな感じがしますが、最近活躍の場が広がって知名度が上がってきているため、そういう話が出てきているのかもしれません。
人気がある人って必ず批判する人もいるものです。

Sponsored Links

父や母はどんな人?

雨宮萌果アナ、実はご家族の芸能関係の方が多いんです。


まずは、母親。
天川彩さんといって作家であり脚本家、そしてプロデューサーという肩書をお持ちの方です。

引用元:オフィスTEN HP
引用元:オフィスTEN HP



『自然の叡智と命の尊厳をテーマに、ナチュラル志向の現代にあったプロデュースを手がけながら』作家やコラムニスト、童話詩人など様々なフィールドで活躍されているようです。


雨宮萌果アナが芸能関係の興味を持ったのは、母親の影響があるのかもしれませんね。


一方、父親の情報は全くありません。
芸能関係のお仕事ではないのかもしれませんね。


そして、雨宮萌果アナは妹さんもいらっしゃるんですが。
ワハハ本舗に所属する劇団員さんなんですね。
お名前は雨宮あさひさん。
写真はこちら。
引用元:http://talent.yahoo.co.jp/pf/detail/pp734028
引用元:http://talent.yahoo.co.jp/pf/detail/pp734028



雨宮萌果アナとはなんとなく似てますね。


妹さんもやはり芸能関係の道に進まれていることを考えれば、そういった家庭環境が自然にあったのかもしれませんね。


こんな雨宮萌果アナ、アサイチのレポーターにも抜擢されて将来とても有望なアナウンサーだと思われます。
第2の有働由美子をめざして頑張っていただきたいです。