現在NHKで放送されている真田丸のメインテーマソング、すごく印象的ですよね。
つい先日は、エンディングで流れておお~と話題になりましたよね。
今回は、あの真田丸のメインテーマソングを演奏しているバイオリニストである三浦文彰(みうらふみあき)さんについてご紹介します。

スポンサーリンク
Sponsored Links

三浦文彰さんとは?

三浦文彰さんはこちらです。

引用元:AMATI HP
引用元:AMATI HP



三浦文彰さんは、1993年生まれの今年23歳です。
3歳よりヴァイオリンを始め安田廣務氏に、6歳から徳永二男氏に師事。


2003年、2004年と全日本学生音楽コンクール東京大会小学校の部第2位、2006年4月、ユーディ・メニューイン国際ヴァイオリンコンクール・ジュニア部門第2位など受賞歴はすごいです。


そして、2009年世界最難関と言われている「ハノーファー国際コンクール」において、史上最年少の16歳で優勝し、大きな話題になります。


現在も国内のみならず、ハンブルク北ドイツ放送交響楽団、ミルウォーキー響、オレゴン響、などと共演しながら、世界で大活躍されています。


そして、今年話題になったのがやはりNHK大河ドラマ「真田丸」のテーマソング
ソロバイオリンを見事に演奏されています。


真田丸の演奏をしたとき、たくさんの友人からメールや電話があったそう。
インパクト大ですもんね。


また、三浦文彰さんは真田丸の放送は見ていて、話しが分かりやすくて、すごく見入っているそう。
キャラクターの中では出浦昌相役の寺島進さんがかっこいいとおっしゃっていました。
あと、草刈正雄さんも、男!という感じでいいなぁとおもっているようです。


また、職業柄クラシック音楽に触れる機会が多いと思いますが、普段は気分転換としてポップスなども聴いたり、少し前の時代のバラードなども聴くそう。

Sponsored Links

三浦文彰さんの彼女や結婚は!?

三浦文彰さん。
すごくかっこいいですが、彼女などの噂はありません


これだけ世界的に活躍していれば、なかなか彼女との時間を作るのは難しいか?
まだお若いので結婚も先ですかね!


ただ、女性のタイプは例えば、「真田丸」に出てくる「きり」と「梅」の二人でいうと、「中間」がいいそうです^^
左がきり、右がうめです。

引用元:ORICON STYLE
引用元:ORICON STYLE



あとはさばさばしている人が好きとのこと。
どんな女性が三浦文彰さんのハートを射止めるんでしょうか。

大学や両親もすごかった

三浦文彰さんはご両親もすごいんですよ。
両親とも、バイオリニストです。


父親は東京フィルハーモニー交響楽団のコンサートマスター、母親は自宅でレッスンをしています。
父親の三浦章宏さんはこちら。

引用元:株式会社1002 HP
引用元:株式会社1002 HP

生粋のバイオリニストの血を引いているんですね。


妹さんもピアノをされているようで、こんな仲良しショットも。


家族でとても仲がよさそうですね。


そんな三浦文彰さん。
これからの日本を代表するバイオリニストになることは間違いなしですね。
もうなってる気もしますが。
今後の活躍を期待しています。