なぜだかブルボンのロングセラー商品、「ルマンド」が話題になっています。
大好きなルマンドが話題になるのはうれしいけど、なぜだ?と思っていたら、どうもフィギュアスケートの羽生結弦選手が関係しているようで・・・。
この謎を追ってみたいと思います。

スポンサーリンク
Sponsored Links

羽生結弦選手「フィギュアスケート・NHK杯」の結果

本日25日に「フィギュアスケート・NHK杯」の男子ショートプログラム(SP)が開催されました。
羽生結弦選手は、自己4番目の記録となる103・89点で他を引き離し首位発進されました。


ただ、冒頭の4回転ループで着氷が乱れたそう。
この部分でGOE(出来栄え点)でマイナス評価になったようです。


SPを滑り終えた羽生結弦選手は、『正直、もうちょっとかな。ただ、スケートカナダから成長した部分もあった。自信を持って、楽しんでできた』と悔しがる半面、自分の成長を感じる部分もあったようですね。


SPは「レッツ・ゴー・クレイジー」を見事に演じきり、表現力を示す5項目の構成点でもハイスコアを獲得したようです。


そんな羽生結弦選手。
なぜかルマンドという単語で世間がざわざわしています。


その理由が今回の衣装
その写真がこちら。
引用元:デイリースポーツ 引用元:デイリースポーツ


ムム。
ルマンド色ではないですか!!
配色がもうルマンドそのもの。
おなじみのルマンドを念のため・・・

引用元:BOURBON HP
引用元:BOURBON HP



・・・ですね。
これは世間ざわついても仕方がないかもしれません。


なんせルマンドは誰もが知っているロングセラー商品ですからね。
皆すぐにリアクションしてしまうわけです。


羽生結弦選手は白が基調だったスケートカナダから、一気にイメージチェンジを図って「藤色」を基調とした今回の衣装をお披露目しました。


思わぬことで話題になっている羽生結弦選手ですが、フリースケーティングも頑張ってほしいですね!
応援しています!!